その2 Ubuntuは、Windowsではありません。

「UbuntuがWindowsと同じなら、わざわざWindowsからUbuntuにスイッチする必要はないじゃないか?」というのが、「その1 UbuntuはWindowsと同じです 」を読んだ方の素朴な印象でしょう。たしかに、電子部品の塊であるパソコンを便利な道具に変えるためのソフトウェアであるという意味においては、 WindowsもUbuntuも同じです。WindowsでもUbuntuでも、ワープロや表計算、ウェブ閲覧やメールのやりとり、動画や音楽、Twitterなどなど、パソコンを使ってやりたいこと、できることも大差ないでしょう。そういう面でも、WindowsとUbuntuは同じようなものです。

けれど、決定的に違う面も多いのです。Ubuntuは、Windowsとは全く違った優れものだということが、こういった特徴を知れば理解できるでしょう。
        
  • UbuntuはWindowsよりも安全です。ウィルスなどの悪意をもったプログラムによる被害の心配が小さくなります。
  • UbuntuはWindowsよりもマシンに負担をかけません。スペックの低いパソコンでも動作しますし、同じパソコンならWindowsよりも軽快に動きます。
  • Ubuntuは堅牢です。ほとんど落ちませんし、再起動の必要もめったにありません。
  • Ubuntuは無料です。Ubuntuそのものが無料なだけでなく、Ubuntu上で動くソフトの多くも無料です。
  • Ubuntuは最新です。Windows 7よりも新しく、さらに今後も半年毎に最新版がリリースされます。
  • アップグレードも簡単で、費用も大きな手間もかかりません。
  • Ubuntuは、ユーザーインターフェイスが自由自在です。きれいな文字も3Dデスクトップもシンプルな構成も、自分の好みで簡単にカスタマイズできます。
  • UbuntuはWebをはじめとした標準形式をサポートします。
これ以外にも、数多くの優れた点が、Ubuntuには存在します。さまざまな面で明らかにWindowsよりも優れたOS、これが、あなたがUbuntuを使うべき理由の第2なのです。
Comments