その6 Ubuntuは、あなたの昔のマシンを復活させてくれます

UbuntuとWindowsの性能を比べるのであれば、同じハードウェアで比較すべきでしょう。最新のハードウェアに両方をインストールした場合、最初は違いがわからないでしょう。マシンの性能が高すぎて、どっちも「早い」としか感じないからです。
しかし、ちょっと古いハードウェア(たとえば2年前のパソコン)に双方を同じようにインストールしたら、明らかにUbuntuのほうがスムーズに動くと感じることでしょう。

そして、もう少し古い機械、そう、6、7年ほども前の機械にインストールすればどうでしょう。下手をすれば、現役のWindows(7やVista)は動きません。動いても、使いものにならないほど遅いでしょう。時代遅れでセキュリティに不安のあるWindows XPを使いますか? い え、Ubuntuをインストールすれば、最新のマシンほどには決してなりませんが、少なくともWebを閲覧したりメールのやりとりをするのに不自由のない 程度には、使えるようになるでしょう。最新の機能が、こんな古い機械でも使えるようになるのです。

「時代遅れだから」という理由で、眠っているパソコンがあなたの事務所にありませんか? かつては「早い」と感じられたその機械を、使わずにおいておくの はもったいないことです。ぜひUbuntuをインストールしてください。そうすれば、実に重宝なセカンドマシンが誕生します。

ブームの中で買ったネットブックは、押入れの奥で眠っていませんか。Ubuntuをインストールすれば(場合によってはバッテリを交換する必要があるかもしれませんが)、外出先で重宝するモバイル端末のできあがりです。最新のUbuntuのバージョンは、こういったモバイル機器での利用を念頭に置いてデザインされていますので、最適なソリューションですね。

お手持ちの古いパソコンは、Ubuntuで復活します。あなたがUbuntuを使う理由の6番めとして、これを考えてみられてはいかがでしょう。
Comments